奥州・金ケ崎

交通安全願い文字入りリンゴ 江刺・及川さん 奥州署へ贈る

奥州署に交通安全を訴える文字入りリンゴを贈った及川さん(右)

 奥州署に10日、奥州市江刺藤里字山居の農業及川孝さん(70)から、交通安全を訴える文字入りリンゴ5個が贈られた。同市出身で米大リーグのエンゼルスからフリーエージェント(FA)となった大谷翔平選手の似顔絵を入れたリンゴも含まれ、意識啓発のユニークな取り組みとして、同署交通課窓口に飾られている。

 及川さんは「江刺りんご」の知名度を生かして、交通事故防止に一役買いたいと、奥州署に統合される前の旧江刺署へ2016年に初めて文字入りリンゴを贈った。以来継続し、今季も9月初旬に文字や図柄を転写したシールをリンゴに貼って、そこだけ色づかせないようにした。

 品種はサンふじ。赤いリンゴの皮にうっすら黄色く「飲酒運転の撲滅」や「あおり運転 それは犯罪です」「自転車運転 ヘルメットの着用」「夕暮れ時の早め点灯」の文字が浮かび上がっている。

 大谷選手の似顔絵入りリンゴについては「いろいろと話題になっているので初めて作ってみた」と及川さん。また、「スピードの出し過ぎなどに気を付け、安全運転に努め、事故のないように過ごしてほしい」と、リンゴに込めた無事故を願う気持ちを語った。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2024年6月17日付
奥州・金ケ崎
2024年6月17日付
奥州・金ケ崎
2024年6月17日付
奥州・金ケ崎
2024年6月17日付