奥州・金ケ崎

きょう竣工10年 特典付きカード配布 胆沢ダム【奥州】

16日に配布が開始される胆沢ダム竣工10年を記念したダムカード(右は表面、左は裏面)

 奥州市胆沢若柳の胆沢ダムは、16日に竣工(しゅんこう)から10年を迎える。これを記念して、同ダムを管理する国土交通省北上川ダム統合管理事務所は「記念ダムカード」を作製。現地の胆沢ダム管理支所で同日に配布を開始するとともに、同市や市観光物産協会胆沢支所と連携して特典を付け、胆沢地域の参加10店舗で同カードを提示した人に粗品進呈や割引などのサービスを提供する。配布は1000枚限定で、なくなり次第終了。特典サービス期間は同日から12月28日まで。

 胆沢ダムは、胆沢平野への農業用水や同市と金ケ崎町への水道水の供給、水力発電、流水の正常な機能の維持などの役割を担っている国内有数の中央コア型ロックフィルダム。1983年の事業着手から30年の歳月を費やし、2013年に竣工した。

 同カードのデザインは同市出身で奥州大使の漫画家吉田戦車さんに依頼。表面は胆沢ダムの堤体から巨大な猫3匹が顔をのぞかせているシュールな図柄で、裏面は写真3点、イラスト1点をあしらい、ダム直下の奥州いさわカヌー競技場や、隣接する温泉保養施設・焼石クアパークひめかゆの胆沢ダムカレーなどを紹介した。

 特典サービスは、地域活性化を狙いに官民連携で試行的に実施。参加各店で一定額の買い物または飲食した際などに、同カードの提示を条件として、割引や粗品進呈がある。期間中なら同一店でも複数回利用でき、冬の集客対策の起爆剤として、今後につなげたい考えだ。

 同ダム管理支所の小田桐匠所長は「この記念ダムカードをきっかけに胆沢ダムへの理解を深めてもらうとともに、ダム周辺の自然環境や観光などに興味、関心を持ってもらいたいと考えている」と話している。

 配布は1人1枚のみ。平日に同ダム管理支所1階資料展示室で、土日・祝日に正面玄関脇のインターホンで対応する。いずれも時間は午前9時~午後5時。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2024年5月30日付
奥州・金ケ崎
2024年5月30日付
奥州・金ケ崎
2024年5月30日付
奥州・金ケ崎
2024年5月30日付