県内外

大谷満票選出なるか 大リーグMVPきょう発表

マリナーズ戦で40号ソロ本塁打を放つエンゼルスの大谷=8月3日、アナハイム(時事)

 【ロサンゼルス時事】米大リーグのシーズン最優秀選手(MVP)は16日(日本時間17日)に発表される。ア・リーグでは今季エンゼルスでプレーし、投打の二刀流で活躍した大谷翔平選手(花巻東高出)の受賞が確実な状況。2年ぶりの栄誉が史上初となる2度目の満票選出となるか、注目される。

 全米野球記者協会の記者30人による投票はプレーオフ前に締め切られ、レギュラーシーズンの成績のみが対象。MVP最終候補には大谷のほか、レンジャーズのコリー・シーガー、マーカス・セミエン両内野手が入った。

 大谷は44本塁打で日本選手初となる本塁打王のタイトルを獲得し、打率3割4厘、95打点の成績。投手では10勝(5敗)を挙げ、大リーグ史上初となる2年連続の「2桁勝利、2桁本塁打」も達成した。

 レンジャーズ勢はシーガーが打率3割2分7厘と96打点で大谷を上回るが、けがなどで出場は119試合止まり。セミエンは打率が2割7分台ながら100打点をマークし、185安打はリーグトップだった。ともに球団創設63年目で初のワールドシリーズ制覇に貢献した。

FA大谷に「戻ってほしい」エンゼルス新監督

【アナハイム時事】米大リーグ、エンゼルスのロン・ワシントン新監督が15日、アナハイムのエンゼルスタジアムで就任会見に臨み、フリーエージェント(FA)の大谷翔平選手について「どこに大谷を欲しくないチームがあるだろうか。彼には戻ってほしい」とラブコールを送った。ワシントン監督は2007年から14年終盤までレンジャーズを率い、10、11年にア・リーグ連覇に導いた。17年からはブレーブスで三塁コーチを務めていた。

 ワシントン監督は「大きな仕事で興奮している。71歳になるが、野球への情熱は衰えていない」と意気込みを語った。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年6月25日付
県内外
2024年6月25日付
県内外
2024年6月25日付
県内外
2024年6月25日付