北上・西和賀

「信頼される捕手に」 DeNAと仮契約 北上・専北高 近藤選手

DeNAと仮契約を結び、笑顔を見せる近藤捕手(右)

 プロ野球ドラフト(新人選択)会議でDeNAから育成5位指名された専大北上高校3年の近藤大雅捕手が17日、北上市大通りのブランニュー北上で球団と仮契約を結んだ。近藤捕手は「支配下登録を目指し、精いっぱいやりたい」と意気込みを示した。

 チーム統括本部スカウト部の八馬幹典アマスカウティングディレクター、同部アマスカウトグループの河野亮アマスカウトと面談し、支度金300万円、年俸340万円(金額は推定)で合意した。

 DeNAの帽子をかぶった近藤捕手は「チームの一員として実感が湧いてきた。自分の持ち味は肩の強さとスイングの強さ。いろいろなピッチャーから信頼されるキャッチャーを目指したい。入寮まで体をなまらせず、大きくしたい」と決意を新たにした。

 今後は本契約を結び、24日に横浜市内のホテルで行われる新入団選手の記者会見で背番号が発表される。2024年1月初旬に入寮して新人合同自主トレーニングに取り組み、2月にキャンプインする予定。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2024年6月24日付
北上・西和賀
2024年6月24日付
北上・西和賀
2024年6月24日付
北上・西和賀
2024年6月24日付