北上・西和賀

開館20周年祝う 多彩な催しで盛り上げ さくらホール きょうまで【北上】

後輩の上野中吹奏楽部員と共演した岡本梨奈さん
秋の子どもみちのく芸能まつりで稽古の成果を発表する門岡念仏剣舞の子どもら

 北上市文化交流センターさくらホールの開館20周年記念事業「ありがとう そしてこれからもよろしく2Days」は18日、同センターで始まった。コンサートや民俗芸能、クラフト・フードマーケットなどに117団体が参加。初日は多彩な催しでにぎわった。19日まで。

 初日の「北上魅力発見コンサート」の第1部には、北上出身の若手音楽家が出演。2022年の全日本学生音楽コンクールフルート部門高校の部で優勝した岡本梨奈さん(東京芸術大附属音楽高2年)も3曲演奏し、母校で全日本吹奏楽コンクール3年連続金賞の上野中吹奏楽部と共演。後輩たちと共に「春よ、来い」で美しい音色を響かせた。

 岡本さんは「地元にこんなに素晴らしいホールがあり、恵まれていた。何度も使わせてもらい、感謝の気持ちを込めて演奏した。(恩師の)柿沢(香織指導教諭)先生や後輩たちと一つの音楽をつくれて喜びを感じる」と充実した表情。妹で上野中吹奏楽部の岡本亜美部長(3年)は「みんな楽しみにしていた。ホールにお世話になった感謝、姉への尊敬の気持ちを込めうまく支えられた」と満足感をにじませた。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2024年5月23日付
北上・西和賀
2024年5月23日付
北上・西和賀
2024年5月23日付
北上・西和賀
2024年5月23日付