県内外

クライミングの魅力肌で 県内小学生参加し体験会 盛岡 トップ選手が手ほどき

原田選手(右下)の手ほどきを受けながら壁をよじ登る児童

 県内の小学生を対象とした体験会「JMSCAクライミング体験キャンプinいわて盛岡 supported by日新火災」は18日、盛岡市の県営運動公園で開かれた。国内トップ選手の指導の下、児童が人工の壁をよじ登り、スポーツクライミングの魅力に触れた。

 体験会は、日本山岳・スポーツクライミング協会(JMSCA)が主催。2022年に続き2度目の開催で、県内在住の小学3~6年生を対象に参加者を募集したところ、定員60人に対して県内全域から300人近い応募があったという。

 同日はいずれも日新火災に所属し、東京五輪日本代表の原田海選手(24)、ワールドゲームズ2022銅メダリストの中村真緒選手(23)、ボルダージャパンカップ2023優勝の楢崎明智選手(24)の3人が講師を務めた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年6月14日付
県内外
2024年6月14日付
県内外
2024年6月14日付
県内外
2024年6月14日付