北上・西和賀

地元の合唱活動評価 いわてユネスコ賞伝達 ミューズ、松岡さん【北上】

いわてユネスコ文化賞を受賞した北上ミューズコーラス隊のメンバーらと、同教育賞の松岡さん(前列右)

 県ユネスコ連絡協議会の第28回いわてユネスコ賞に選ばれた、北上市の北上ミューズコーラス隊と設立時から指導してきた同隊顧問の松岡静一さん(86)に19日、賞状が伝達された。

 同隊は市内を中心とする小中学生で構成。1999年に設立以来、コンサートや定期公演のほか福祉施設を訪問。地域に根差した合唱活動が評価され、いわてユネスコ文化賞に決まった。松岡さんは発足時から20年以上にわたり、200人以上の児童生徒を指導。豊かな人間性を育み、市民に愛される合唱隊に成長させた功績でいわてユネスコ教育賞に輝いた。

 北上ユネスコ協会の澤田育生会長と佐藤みほ子副会長が同日、練習会場の黒沢尻北地区交流センターを訪れ、同隊の児童生徒と松岡さんに賞状と盾を伝達。澤田会長は「行事で皆さんの歌声を聴いた市民は、すごく感激していた。これこそが地域に根差した活動の証し。松岡さんも指導を通じ、地域の文化を支えてこられた」とたたえた。

 受賞に、松岡さんは「多くの指導者、父母の方々と一致協力して活動を積み重ねてきた。今後も縁の下の力持ちとなり、支えていきたい」と謝辞。同隊の齋藤怜さん(上野中2年)は「とてもうれしい。自分たちの歌声を届けることで地域の皆さんが元気になり、やりがいがある。今までの活動を継続しつつ、新たなことにも挑戦したい」と決意を新たにした。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2024年6月24日付
北上・西和賀
2024年6月24日付
北上・西和賀
2024年6月24日付
北上・西和賀
2024年6月24日付