一関・平泉

初のパンフェス盛況 抽選会、限定商品も 市内外27店【一関】

初めて開かれた「パンフェスいちのせき」。各店がこだわりのパンなどを売り出し、大勢の人たちでにぎわった

 「パンフェスいちのせき」は19日、一関市山目のベリーノホテル一関で初めて開かれた。市内外の27店がこだわりのパンや料理を売り出したほか、抽選会などのイベントも多彩に行われ、大勢の人でにぎわった。

 一関市を含む岩手、宮城両県11市町と東京都からパン店やカフェ、料理店が参加し、各ブースで商品を販売。新時代の若い才能を発掘する日本最大級の料理人コンペティション「RED U―35」でグランプリを獲得したスーツァンレストラン陳(東京都)の井上和豊シェフと、陸前高田市のパン店「BAKERY MAaLo」がコラボレーションしたパン「とりチリオムサンド」など、今回だけの限定商品も用意された。

 家族連れらが大勢詰め掛けて会場外にあふれるほどの列をつくり、目当ての品を買い求めた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2024年6月16日付
一関・平泉
2024年6月16日付
一関・平泉
2024年6月16日付
一関・平泉
2024年6月16日付