北上・西和賀

斉藤さん(花巻)考案 もっちりジェラート最優秀 二子さといもレシピコンテスト【北上】

最優秀賞に選ばれた「二子さといももっちりジェラート」

 地理的表示(GI)保護制度に登録された北上市の特産・二子さといものアレンジレシピコンテストの最終審査会は20日、北上市の二子地区交流センターで行われた。実食による審査で、花巻市不動町の斉藤美穂子さん(34)の「二子さといももっちりジェラート」が最優秀賞に選ばれた。

 二子さといもは芋の子汁の具材として親しまれているが、新たな味わい方を発信し、消費拡大を目指そうと二子さといも協議会(渡邊春彦会長)が主催し初めて開催。7月から3カ月間募集し、県内各地をはじめ宮城、石川、神奈川、奈良の各県から31人、38点の応募があった。

 書類選考で5点に絞り、もっちりジェラートのほか和風フムス、ぺぺロンチーノ風きんぴら、秋鮭のみそグラタン、鮭の秋色かき揚げが最終審査に残った。

 渡邊会長を委員長に千葉星子さん(フリーアナウンサー兼料理研究家)ら各界の8人が▽アイデアの斬新さ▽分かりやすさ▽二子さといもの特徴を生かしているか▽メッセージ性―の各観点に、おいしさや見た目も踏まえ審査。応募者は作品を紹介し、審査員は実食して質問した。

 もっちりジェラートは、黒糖コーヒー味とミルク味の2種類。レンジで加熱した二子さといもをミキサーにかけ、牛乳や砂糖、塩、練乳などを入れて撹拌(かくはん)、冷凍などで仕上げる。斉藤さんは「砂糖などを控えめにして里いもの風味を生かし、ジェラートのような食感にした」と説明。最優秀賞には「気軽な気持ちで応募したので、びっくりした」と笑顔で喜びを語った。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2024年5月30日付
北上・西和賀
2024年5月30日付
北上・西和賀
2024年5月30日付
北上・西和賀
2024年5月30日付