一関・平泉

高額当せんを 年末ジャンボ宝くじ発売・一関

年末ジャンボ宝くじの高額当せんを願い行われた神事

 1等・前後賞合わせて最高10億円が当たる年末ジャンボ宝くじ(第984回全国自治宝くじ)は21日、発売された。一関市山目の宝くじ神社イオン一関チャンスセンターでは販売開始を前に高額当せん祈願祭が開かれ、訪れた市民が一年最後の幸運をつかもうと宝くじを買い求めていた。販売は12月22日までで、同31日に抽せんが行われる。

 祈願祭には関係者らが参列し、一関八幡神社の小野寺康宮司が祭壇の前で祝詞を奏上。参列者の代表3人が玉串をささげて手を合わせた後、宝くじの販売を始めた。最初に訪れた市内の女性(68)は「今まで高額当せんはないが、当たったら家族で温泉旅行に行きたい」と語った。

 同日は1等・前後賞合わせて最高5000万円が当たる年末ジャンボミニ(第985回全国自治宝くじ)も発売。

 関係者によると、県内では今年、北上市の売り場で販売した宝くじが10月に総額5億円の高額当せんとなっており、100万円以上の当せんも現在まで70本以上出ているという。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2024年5月21日付
一関・平泉
2024年5月21日付
一関・平泉
2024年5月21日付
一関・平泉
2024年5月21日付