県内外

市街地で今季初積雪 県南

市街地でも今シーズン初の積雪となり、雪かきに追われる市民=25日午前9時45分、北上市九年橋

 冬型の気圧配置の影響で、25日の県南地方は市街地にも今シーズン初めて雪が積もった。

 盛岡地方気象台によると、西和賀町湯田で32センチ、北上で9センチ、一関市祭畤で15センチの積雪を観測。最低気温は湯田で氷点下2・2度、北上で同0・9度、奥州市若柳で同1・3度といずれも今季最低を記録し、花巻は同1・1度、一関市千厩は同0・5度だった。

 北上市内では24日夜から断続的に雪が降り、市街地の住宅の屋根が白く雪化粧した。玄関前の雪を掃いたり、車に積もった雪を払い落としたりする市民の姿も見られた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年6月13日付
県内外
2024年6月13日付
県内外
2024年6月13日付
県内外
2024年6月13日付