奥州・金ケ崎

展示、体験会にぎわう つながるフェスタ【奥州】

地区民による手工芸などの作品が並んだ「おらほの感謝祭」ミニ作品展
奥州つながるフェスタでハンドマッサージを体験する来場者

 奥州市江刺の藤里地区センターで26日、奥州つながるフェスタ(実行委、藤里振興会主催)が開かれ、地区民による恒例のミニ作品展を拡大した初の「おらほの感謝祭」と、市内のさまざまな市民活動団体による展示や体験会などがにぎやかに催された。

 同フェスタは市協働のまちづくりアカデミーの修了生らの呼び掛けで、2022年度に市と実行委が主催したのに続き2回目。市民活動団体が一堂に会し、活動状況を報告し合うことで、新たな活動などにつなげる狙い。

 試みとして、前回の市に代わり、主催に開催地の藤里振興会を加えたのが特徴。同振興会の菊池久美子事務長は「フェスタに合わせて恒例のミニ作品展を開き、キッチンカーや屋台などで飲食も提供することにした。前日までの雪で皆さんに来てもらえるのかと心配したが、予想以上のにぎわいでうれしい」と話した。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2024年5月21日付
奥州・金ケ崎
2024年5月21日付
奥州・金ケ崎
2024年5月21日付
奥州・金ケ崎
2024年5月21日付