花巻

さらなる高み目標に 神宮大会4強報告 富士大野球部【花巻】

明治神宮野球大会4強入りを上田市長(左)に報告した富士大の選手ら

 第54回明治神宮野球大会(明治神宮球場、15~20日)で4強入りした花巻市の富士大は27日、市役所を表敬訪問した。選手たちが上田東一市長に成績を報告するとともに、さらなる高みを目指す決意を示した。

 大会には11校が出場し、トーナメント戦が行われた。6年ぶり5度目出場の富士大は初戦の2回戦で上武大(関東五連盟第1代表)と対戦し、1―0で勝利。先発の左腕佐藤柳之介投手(3年)は3安打完封し、打席では先制適時打を放つなど投打で大車輪の活躍を見せた。

 準決勝では青山学院大(東都大野球連盟代表)と激突。2―4の八回に1点を返して1点差に詰め寄ったが、あと一歩及ばず3―4で惜敗した。

 市役所には安田慎太郎監督、吉山朝陽主将(4年)、佐藤投手、麦谷祐介選手(3年)らが訪問。安田監督らの戦績報告を受け、上田市長は「素晴らしいニュースを届けてくれてうれしく思う。皆さんの活躍は市民に勇気と喜びを与えてくれた。来年の活躍も期待している」と健闘をたたえた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2024年3月3日付
花巻
2024年3月3日付
花巻
2024年3月3日付
花巻
2024年3月2日付