奥州・金ケ崎

世界に羽ばたき活躍を 新商品920食分寄贈 奥州市の学校給食へ 一関・オヤマが大谷選手応援

髙橋教育長(左)に「おおてばショータイム」を手渡す小山代表取締役

 一関市室根町折壁の鶏肉生産加工販売業オヤマ(小山征男代表取締役)は28日、学校給食で子どもたちに味わってほしいと、同社の新商品「おおてばショータイム」920食分(20万円相当)を奥州市教委に寄贈した。米大リーグのエンゼルスからフリーエージェント(FA)となった同市出身の大谷翔平選手(花巻東高出)の応援の盛り上げを図る狙い。同社では「子どもたちに鶏肉を食べてもらい、大谷選手のような世界で活躍する人になってほしい」と願いを込める。

 市役所江刺総合支所に同社の関係者4人が訪問し、小山代表取締役が「奥州市の方々に当社の商品を味わっていただき、岩手の宝であり世界で活躍する大谷選手のさらなる活躍を願って応援したい」と述べ、髙橋勝教育長に寄付書と商品を手渡した。

 髙橋教育長は「大谷選手を応援するため、学校給食を通じて子どもたちに提供したい。子どもたちの応援する気持ちがさらに強くなるきっかけになれば」と謝辞を述べた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2024年6月20日付
奥州・金ケ崎
2024年6月20日付
奥州・金ケ崎
2024年6月20日付
奥州・金ケ崎
2024年6月19日付