一関・平泉

ジュニエコ児童が考案 クレープ商品化 きょうから限定販売 サツマイモ3種の味わい【一関】

きょうから12月17日まで期間限定販売される「さつまいもクレープ」を考案した(右から)久保さん、小野寺さん、遠藤さん

 一関商工会議所青年部が主催した2023年度の「ジュニア・エコノミー・カレッジ(ジュニエコ)inいちのせき」でグランプリを獲得した模擬会社「七色スマイル」の商品「さつまいもクレープ」が、30日から12月17日まで一関市大町のクレープショップMOGMOGで限定販売される。地元産のサツマイモを使用したクレープで、商品を考案した模擬会社の子どもたちは「たくさんの人に食べてほしい」とPRしている。

momottoメモ

期間限定販売されるさつまいもクレープは、若干の改良が加わっており、スティック、チップス、ペーストと3パターンのサツマイモが味わえるのが特徴という。販売価格は1個500円(税込み)。

MOGMOGの営業時間は、平日が正午~午後7時、土日・祝日が午前11時~午後6時。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2024年3月3日付
一関・平泉
2024年3月3日付
一関・平泉
2024年3月3日付
一関・平泉
2024年3月3日付