奥州・金ケ崎

模擬会社など成果披露 代表9組、卒研発表 岩谷堂高【奥州】

卒業研究の成果を発表する岩谷堂高の3年生

 奥州市江刺の県立岩谷堂高校(山影稔男校長、生徒282人)の卒業研究発表会は9日、江刺体育文化会館ささらホールで開かれた。3学年4系列の代表9組が「総合的な探求の時間」の授業の一環として1年間取り組んだ課題研究の成果を披露した。

 全校生徒に加え、保護者や一般も客席で傍聴。約40組の中から事前審査を通過した生活福祉系列4組、人文自然と流通情報の両系列各2組、産業工学系列1組が登壇し、スクリーンに資料を映しながら発表した。

 このうち、流通情報系列の「岩高ショップの購入者から商品の需要を調べる」では、同校模擬株式会社「凛堂(りんどう)」運営のチャレンジショップ「岩高ショップ」の利用客に実施したアンケートに基づき、消費者の嗜好(しこう)を分析し、それに応じた菓子類を仕入れて販売したところ、完売という好結果につながった成果などが発表された。

 また、人文自然系列の「高齢者の心のケア」は、高齢者にうつ病が多いことを知って心のケアに貢献したいと取り組んだ研究。特別養護老人ホームを訪問し、お年寄りの反応を見ながら、どのようなレクリエーションが心のケアに有効か調べた成果が報告された。

 この研究に取り組んだ女生徒らは「意思疎通の難しさを感じたが、訪問を重ねるうちに改善することができた」「看護師として将来働くとき、相手に敬意を持ち、積極的なコミュニケーションを取れるようにしたい」などと話した。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2024年2月28日付
奥州・金ケ崎
2024年2月28日付
奥州・金ケ崎
2024年2月28日付
奥州・金ケ崎
2024年2月28日付