一関・平泉

イチコレの才能発信 スエット誕生 前沢明峰生徒デザイン【一関】

スエットを試着した佐藤さん。胸元には「easy-going」のメンバーが描いた「502」の文字がプリントされている。「5」を佐藤さん、「0」を千葉さん、「2」を柏山さんが描いた
「明るく、おおらか」
小松彩夏さんプロデュース

 一関市で9月に開かれた市民参加型ファッションショー「いちのせき市民モデルコレクション(イチコレ)」と、同市出身で俳優・モデルの小松彩夏さんがプロデュースするアパレルブランド「502EASY」による特別企画をきっかけに製作されたスエットが19日、発売された。奥州市の県立前沢明峰支援学校中学部1年生3人のチーム「easy―going」が特別企画でグランプリを獲得したデザインを採用したもので、障害の有無を問わず誰もが心豊かに生活できるノーマライゼーションの思いが込められている。

 特別企画「Tシャツ コラボレーションチャレンジ」では一関、奥州両市の中高生チームが自分たちでデザインしたTシャツを着てランウエーを歩き、イチコレ会場で販売。コンセプトやデザイン性、パフォーマンス、販売枚数などが審査された結果、easy―goingが優勝した。

momottoメモ

スエットは7700円(税込み)。27日午前9時まで502EASY公式サイトで予約を受け付け、2024年1月下旬から2月上旬に届けられる。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2024年6月20日付
一関・平泉
2024年6月20日付
一関・平泉
2024年6月20日付
一関・平泉
2024年6月20日付