北上・西和賀

四季の情景切り取る きょうから日高見フォト作品展【北上】

22日から写真展を開催する日高見フォト

 北上市在住の写真愛好家6人でつくるグループ「日高見フォト」(及川克郎代表)の写真展は、22日から24日まで同市九年橋のギャラリーボイスで開かれる。それぞれの狙いで、四季折々の市内外の情景などを切り取った32点を展示する。

 出展するのは及川代表、木田勝さん、葛巻郁夫さん、岩瀬しのぶさん、高橋父三男さん、小田嶋卓樹さん。同グループ初の作品展となり、夜空や季節の花、ハクチョウ、風景など1人につき4~6点を並べる。

 「大沢温泉の紅葉」は、赤みがかった鮮やかな紅葉を写した雰囲気たっぷりの一枚。7月の早朝に西和賀町内で撮影した「大暑も快適」は、沢の水面に木々のグリーンが映り込み、涼感を与える。

 リンゴ園とSL銀河を組み合わせた「収穫まぢか」は、真っ赤に色づいた実と、もくもくと煙を噴き上げながら走り抜ける蒸機関車のコントラストが印象的。展勝地の桜を被写体にした「早朝」は、朝日に照らされて美しいピンク色が際立つ。

 同グループでは今後も定期的に写真展を開催していく考えで、及川代表は「経験豊富な人が多く、それぞれの良い写真を互いに持ち寄るのは勉強になる。県内にも魅力的な場所があることを感じながら見てもらいたい」と来場を呼び掛ける。

 時間は午前10時から午後5時まで。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2024年2月28日付
北上・西和賀
2024年2月28日付
北上・西和賀
2024年2月28日付
北上・西和賀
2024年2月28日付