奥州・金ケ崎

大谷選手ありがとう 奥州・水沢 母校姉体小にグラブ

大谷選手からのプレゼントに喜ぶ姉体小の児童ら

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平選手(花巻東高出)から日本の全小学校に贈られたグラブが、全国で一番早く出身地の奥州市に届いた。22日には、母校の同市立姉体小学校(松本圭校長、児童250人)でお披露目され、野球スポーツ少年団に所属する児童3人が早速キャッチボールで真新しいグラブの感触を確かめた。2024年3月をめどに全国の小学校2万校に各3個届けられる。

 同日は2学期終業式に続いてお披露目会が開かれ、全校児童が見守る中、松本校長がグラブを紹介した。大谷選手から寄せられた「このグラブが私たちの次の世代に夢を与え、勇気づけるためのシンボルとなることを望んでいます」との手紙も紹介された。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2024年6月20日付
奥州・金ケ崎
2024年6月20日付
奥州・金ケ崎
2024年6月20日付
奥州・金ケ崎
2024年6月19日付