北上・西和賀

世界強豪抑え頂点 国際親善エリート空手道選手権 藤本さん喜び報告【北上】

国際親善エリート空手道選手権大会で優勝した藤本さん

 各国際大会で優勝、上位入賞した選手がそろい、4年に一度開催される2023国際親善エリート空手道選手権大会(11月17日、東京体育館)で、国際空手道連盟極真会館(松井章奎館長)総本部岩手道場・北上道場所属の藤本美桜さん(21)=盛岡大3年、北上市柳原町=が優勝した。4月の国際大会に続き国内、世界の強豪を抑えての優勝を自信に、さらなる高みを目指している。

 藤本さんは、4人がエントリーした女子組手65キロ級18~34歳の部に出場。準決勝では、身長163センチの自身より11センチも高いポーランドの選手を相手に一進一退の攻防を繰り広げ、終盤で得意の上段回し蹴りで技ありの優勢勝ちを収めた。

 決勝は、4月の国際親善空手道選手権大会で3位入賞した極真会館総本部横須賀道場の選手が相手。同じ得意技で戦い方も似ており、上段回し蹴りを中心に突きで応戦。「4月の大会で優勝している分、負けられない思いだった。気持ちでいくしかなかった」と攻めの姿勢を貫き、激しい攻防の末、判定勝ちした。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2024年3月5日付
北上・西和賀
2024年3月5日付
北上・西和賀
2024年3月5日付
北上・西和賀
2024年3月5日付