県内外

窓口業務午後4時まで あすから本格移行 岩手県警

 県警は、4日から警察署などの窓口業務の受け付け終了時刻を現在の午後5時45分から同4時に変更することを決めた。2023年1月4日から試行してきたが、特に問題はなく、利用者への周知も進んだことから本格運用に移行する。

 受け付け時間を短縮することで、夕暮れ時に多い交通事故や子どもへの声掛け事案の対応を強化するとともに、受け付けと執務の終了時刻が同じだった試行前の窓口受け付け後の処理にかかる残業をなくし、働きやすい職場環境をつくることを目的としている。

 主な対象業務は▽自動車保管場所証明申請関係▽運転免許証の記載事項変更▽風俗営業関係▽猟銃・空気銃関係▽遺失物の返還▽海外渡航証明(犯罪経歴証明)申請―などで、盛岡市内丸の県警本部や県内16署、運転免許センター(運転免許試験場含む)4カ所で平日に対応する。

 受け付け開始時刻は午前9時で変更はない。事件・事故や遺失物・拾得物の届け出は、従来通り24時間受け付ける。

 県警によると、試行前は午後4時以降の窓口利用者は全体の8・1%だったが、試行後は周知が図られ、全体の1・7%まで減少。受け付け終了時刻の延長を求める声も特に聞かれなかったという。現場の警察官からも外部活動や業務の効率化につながっていると肯定的な声が多いといい、警務課の小山強次長は「本格運用について県民の理解と協力をお願いしたい」と話している。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年6月20日付
県内外
2024年6月20日付
県内外
2024年6月20日付
県内外
2024年6月20日付