花巻

賢治朗読 豊かに表現 菅原さんが大賞 雨ニモマケズ全国大会【花巻】

大賞に輝いた菅原さん

 花巻市出身の宮沢賢治にちなんだ「雨ニモマケズ」朗読全国大会(実行委主催)は13日、同市大通りの市定住交流センターなはんプラザで開かれた。県内から個人・団体合わせて15組が出場し、それぞれが工夫を凝らした朗読パフォーマンスを披露。審査の結果、大賞には同市の菅原亜紀子さん(51)が輝いた。

 「賢治の強さ、やさしさ伝えよう」をテーマとしている大会は2008年に始まり、今回で15回目。21、22年は新型コロナウイルスの影響で中止した。開会セレモニーで実行委の佐藤さよ子会長は「世の中は宮沢賢治さんの思いとは違い戦争が起きている。世界平和を願った宮沢さんの気持ちをいくらかでも広められるよう願っている」とあいさつした。

 舞台では、日本語と韓国語による朗読で関心を集めたり、踊りを交えて朗読したりするなどアイデア豊かな発表が続き、来場者を楽しませた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2024年3月5日付
花巻
2024年3月5日付
花巻
2024年3月5日付
花巻
2024年3月5日付