奥州・金ケ崎

アンサンブルコン 上野中(北上)など県代表に【奥州】

県アンサンブルコンテスト高校の部で木管八重奏を披露する花巻北高生徒ら

 第44回県アンサンブルコンテスト(県吹奏楽連盟など主催、岩手日日新聞社など後援)は13、14の両日、奥州市水沢佐倉河の市文化会館で開かれ、東北大会に出場する全5部門の県代表が出そろった。県南関係では中学生の部で北上市立上野中学校が木管八重奏と金管八重奏で県代表に選ばれ、他にも2部門で3団体が県代表となった。

 13日に大学、中学生の2部門、14日に小学生、職場・一般、高校の3部門の演奏と審査が行われ、各部門の金賞のうち小学生の部2団体、中学生、高校の両部各4団体、大学と職場・一般の両部各1団体が県代表に選ばれた。

 県南関係は上野中のほか、職場・一般の部で同連盟北上支部所属のClarinet Farbe・クラリネット七重奏、高校の部で県立一関二・フルート四重奏と県立黒沢尻北・金管八重奏が県代表となった。

 県代表は2月11日に福島県郡山市で開かれる第51回東北アンサンブルコンテストに出場する。

 県代表を除く県南関係の金賞は次の通り。

 ▽中学生の部=奥州市立江刺一・サクソフォン三重奏、北上市立上野・打楽器七重奏

 ▽高校の部=県立花巻北・木管八重奏、同・打楽器三重奏、同・木管三重奏、黒沢尻北・打楽器四重奏、水沢・木管三重奏

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2024年6月22日付
奥州・金ケ崎
2024年6月22日付
奥州・金ケ崎
2024年6月22日付
奥州・金ケ崎
2024年6月22日付