一関・平泉

ものづくり人材育成へ 複合スクール完成 プログラミングや5教科学習教室 一関・長島製作所 きょうから無料体験会

長島製作所が整備した複合学習スクール「PLOT」1階の自習室。中学生以上と小学生・未就学児用の2室が設けられている

 長島製作所(本社一関市東台、新宮由紀子代表取締役社長)が新事業で整備を進めてきた複合学習スクール「PLOT(プロット)」の竣工(しゅんこう)式は19日、同市字樋渡地内の現地で行われた。同社がものづくり産業の人材育成を狙いに取り組むプログラミング教室に加え、新たに開設する英語を中心とした5教科学習やウェブデザイン教室などの拠点となる施設。対象は未就学児を含む高校生以下と社会人で、20日からの無料体験会・教室見学会を経て2月1日に開校する。

 竣工式には関係者や来賓約50人が出席。代表が神前に玉串をささげて無事完成を祝った。あいさつで新宮代表取締役は「企業としても今回の事業は大きな変革であり、新たな未来につながるトリガーになると実感している。PLOTで開発するソフトが製造業と融合することで、働き方改革も実現できるよう期待を込めて進めていく」と語り、来賓を代表して達増拓也知事が「地域におけるIT人材育成のモデルケースとして大いに期待している。県としても一関市や平泉町と連携し、お手伝いさせていただく」と祝辞を寄せた。

 経済産業省の事業再構築補助金を活用し、総事業費約1億3200万円で整備した施設は木造2階建て、延べ床面積約412平方メートル。1階は自習室2室と事務室、2階に間仕切りで2室となる教室があり、パソコン60台、タブレット30台などの設備を設けた。PLOTはプログラミングとロボットを掛け合わせた造語。

 スタッフは8人で、このうちプログラミングの講師は同社平泉工場で平泉町が開く短期集中型プログラミング講座「スパルタキャンプ」の修了者が務める。児童対象の教室では学校の長期休みに対応した預かりサービスのほか、送迎バス(一部学校のみ)を運行する。

 社会人対象の教室では、物品購入や会議室予約のアプリ開発なども学ぶ。新宮代表取締役は「社会人にプログラミングの素晴らしさを伝えるだけでなく、女性が手に職を付けることで社会で活躍できるようにしていきたい」としている。

 無料体験会・教室見学会は今月20~29日に開催。問い合わせはPLOT=0191(34)4525=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2024年3月5日付
一関・平泉
2024年3月5日付
一関・平泉
2024年3月5日付
一関・平泉
2024年3月5日付