北上・西和賀

演目多彩 舞台で躍動 圧巻、鬼剣舞大群舞 冬の芸能まつり【北上】

トリを飾った北上市内各鬼剣舞団体の大群舞。圧巻の演舞を繰り広げた
あでやかな衣装を身にまとい踊る煤孫ひな子剣舞の子どもたち

 「鬼よ燃えろ!冬のみちのく芸能まつりPart14」は21日、北上市文化交流センターさくらホールで開かれた。県内の各民俗芸能団体、韓国から22団体、合わせて約370人が出演。太鼓や神楽、鹿踊(ししおどり)、鬼剣舞など多彩な演目で躍動し、伝統芸能継承へ強い心意気を示した。

 市民俗芸能協会(菅原晃理事長)が主催し14回目。文化庁の地域文化財総合活用推進事業の一環で、例年と同じ4部構成。新型コロナウイルス感染に伴う制約がなくなり、前年を上回る約1000人が来場した。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2024年6月18日付
北上・西和賀
2024年6月18日付
北上・西和賀
2024年6月18日付
北上・西和賀
2024年6月17日付