北上・西和賀

銀世界で白熱バトル 北日本雪合戦開幕 50チーム出場【西和賀】

熱戦が繰り広げられているほっとゆだ北日本雪合戦大会

 ほっとゆだ2024北日本雪合戦大会(西和賀町など主催)は27日、同町湯田の湯田小学校グラウンド特設コートを会場に2日間の日程で始まった。3部門合わせて50チームが出場。戦術とチームワークを生かし、雪上で白熱のバトルを繰り広げている。

 町内をはじめ、盛岡市や花巻市などから一般の部に28チーム、ミックスの部(競技開始時に女性が3人以上出場)に19チーム、レディースの部に3チームが出場。雪球を相手により多く当てるか、敵陣の旗を奪うと勝ちとなるルールで、初日は一般、ミックスの両部で予選リーグが行われた。レディースチームはミックスのリーグ戦に加わり試合に臨んだ。

 各チームとも監督の指示を受け、真剣な表情で攻防戦を展開。コート内のシェルター(遮蔽(しゃへい)物)に身を潜めた相手を山なりの球で狙ったり、飛び交う雪球をかいくぐって旗に突っ込んだりと、さまざまな戦法を駆使して勝利を目指した。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2024年2月24日付
北上・西和賀
2024年2月24日付
北上・西和賀
2024年2月24日付
北上・西和賀
2024年2月24日付