花巻

肝炎対策重要性 再確認 徳光さんら招き特別授業 花巻東高

生徒の研究成果発表を聞き感想を語る徳光さん(右)と佐藤三兄弟

 花巻市松園町の花巻東高校(小田島順造校長)で30日、肝炎対策特別大使を務めるフリーアナウンサー徳光和夫さんらを招き肝炎対策特別授業が行われた。参加した生徒は研究成果発表や意見交換などを通して肝炎の予防や早期発見、早期治療の大切さを学んだ。

 同校では昨年12月に、厚生労働省「知って、肝炎プロジェクト」の一環としてスポーツコースの2年生を対象とした肝炎に関する特別授業を実施。生徒は健康のためにどのような取り組みが必要かを話し合い、その検討結果を徳光さんらの前で発表することで肝炎対策の重要性を確認しようというもの。

 同日は、徳光さんのほか、12月に講義した岩手医大付属病院の宮坂昭生准教授、インターネット交流サイト(SNS)などで影響力のある人気インフルエンサー・佐藤三兄弟が生徒の発表を聞いた。

 37人の生徒は4グループに分かれ、▽広報の仕方について▽検査率を上げるために▽肝炎検査を受ける場所について▽検査にポイント制を導入―のテーマで検討結果を発表した。

地域の記事をもっと読む

花巻
2024年6月22日付
花巻
2024年6月22日付
花巻
2024年6月22日付
花巻
2024年6月22日付