奥州・金ケ崎

胃袋から学習支援 塾生に無料券提供 ラーメン店 NPOと協定【奥州】

連携協定書を取り交わす遠藤代表取締役(左)と菅原理事長

 奥州市江刺を拠点に活動するNPO法人未来青少年プロジェクト(菅原正堯理事長)は、同市江刺杉ノ町でラーメン店「江刺家五大」を経営するエーテル企画(遠藤純代表取締役)と連携協定を結んだ。同NPOが運営する「おうしゅう無料塾」で学ぶ小中高生に同店のラーメン無料券を提供する。

 同NPOは、学校の授業に遅れを感じたり、経済的理由で学習塾に通えないなどの児童生徒を対象に、家庭教師業を経営する菅原理事長(39)が講師となり、2023年11月に設けた同市江刺豊田町のフリースペース「奥州あつまる~む」で月1、2回の無料塾を開いている。

 一方、江刺家五大は10年にオープンした人気店で、同市水沢佐倉河のラーメン1店と合わせ22年11月に法人化した。店の近くにフリースペースが開所されたことを知った遠藤代表取締役(49)が、旧知の間柄だった菅原理事長に支援を申し出た。

 締結式は、15日に江刺家五大で行われ、菅原理事長と遠藤代表取締役が協定書を取り交わした。協定内容は、ラーメン無料券10枚を毎月、同NPOに提供するもので、来店した児童生徒に好みのラーメン1杯を味わってもらう。

momottoメモ

無料塾の利用には事前申し込みが必要。問い合わせは、菅原理事長=080(1838)4063=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2024年4月19日付
奥州・金ケ崎
2024年4月19日付
奥州・金ケ崎
2024年4月19日付
奥州・金ケ崎
2024年4月19日付