北上・西和賀

成長の今季締めくくる 湯田レイダース ヘルメット納め 父兄らと交流戦 昭和新山雪合戦準V【西和賀】

ヘルメット納めで充実のシーズンを締めくくった湯田レイダース

 西和賀町立湯田小学校の児童でつくる雪合戦チーム「湯田レイダース」は10日、同町湯本の湯田農業者トレーニングセンターで今季最後の活動となるヘルメット納めを行い、2月に北海道で開かれた第35回昭和新山国際雪合戦の準優勝などチームとして成長したシーズンを締めくくった。

 現チームは6年生2人、3年生4人、2年生2人、1年生1人。県内外の4大会に出場した今季は、宮古市で開かれたインドアスノーバトル宮古大会を2連覇し、前回王者として臨んだ昭和新山国際雪合戦のジュニア交流戦で準優勝するなどの戦績を残した。

 ヘルメット納めでは、合同練習してきた同町の一般チーム「クールス」、男女混合チーム「QUEEN」、湯田レイダースの父兄チームの計4チームによる交流戦を実施。メンバー以外の児童らも出場し、室内で熱戦を繰り広げた。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2024年4月14日付
北上・西和賀
2024年4月14日付
北上・西和賀
2024年4月14日付
北上・西和賀
2024年4月14日付