県内外

ゴルゴとコラボ 「コミックいわて13」22日発売

劇画「ゴルゴ13」とコラボした「コミックいわて13」の表紙デザイン

 県は、本県を題材にした漫画を収録した単行本の第13弾「コミックいわて13(サーティーン)」を22日に発売する。花巻市に別宅を構えていた故さいとう・たかをさんの劇画「ゴルゴ13」とコラボレーションした表紙で、奥州市出身の吉田戦車さんら岩手ゆかりの漫画家による13作品を掲載している。

 表紙は、さいとうさんの代表作「ゴルゴ13」の主人公でスナイパーのデューク・東郷が、本県の伝統工芸品である南部鉄瓶を手に三陸鉄道の駅ホームに立つ姿をデザイン。

 収録作品は、2012年発行の「コミックいわて2」に掲載されたさいとうさんの「雪やこんこ・・・・」をはじめ、吉田さんが平泉町の中尊寺をテーマに執筆した「異次元!みちのく温暖化対策」、第13回いわてマンガ大賞で最高賞に輝いた盛岡市の為永江田さんの「悪路王」など13作品。「岩手の清酒」の地理的表示(GI)登録を記念して県内22の酒蔵を紹介する特集、米大リーグ・ドジャースの大谷翔平選手(花巻東高出)を取り上げた記事や漫画作品もあり、さまざまな視点で岩手の魅力や特色を掘り下げている。

 販売部数は3000部で、価格は800円(税込み)。県内の書店やインターネット販売サイトなどで取り扱う。

 達増拓也知事は「岩手の歴史や生活文化、自然景観など多彩な魅力が詰まった一冊なので、多くの皆さんに読んでほしい」と呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年4月17日付
県内外
2024年4月17日付
県内外
2024年4月17日付
県内外
2024年4月17日付