一関・平泉

BMX 国際大会6位入賞 目標は選手権優勝 東山小6年 細川君【一関】

愛車を前に世界選手権優勝の決意を新たにする細川君

 一関市東山町松川字滝ノ沢平の細川惺覇君(12)=東山小学校6年=は、2月にタイで開催されたBMX(バイシクルモトクロス)の国際大会で6位に入賞した。自転車でダートコースを走るBMXと出合って4年。専用コースなどで練習を重ね、日本代表候補に選ばれるほどの実力を付けた。初の国際舞台は反省点もあったといい「世界選手権で優勝したい」と視界に捉えた高みへ技術を磨く。

 細川君が出場したのはタイ・バンコクのカモンスポーツパークBMXスタジアムで2月2~4日開催されたBMX自転車レースタイ選手権2024の男子レーシング12歳ユース部門。8人ずつの選手が一斉にスタートし、ジャンプ台やコーナーなどがある全長約420メートルのコースで着順を競う競技で、アジア各国からエントリーした28人が予選と準決勝、決勝で争った。

 細川君は準決勝を2位で通過。優勝を目指して臨んだ決勝はスタートがやや遅れ、転倒に巻き込まれたり、ジャンプで隣の選手と接触したりするロスもあったが、6位でゴールした。

 「優勝を目指していたので、もうちょっといけたかなと思う」と結果に悔しさをにじませるが、「日本よりも応援の声とかが大きくてすごかった」と国際大会の雰囲気を肌で感じた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2024年4月22日付
一関・平泉
2024年4月22日付
一関・平泉
2024年4月22日付
一関・平泉
2024年4月22日付