県内外

朗希CM登板 純情米をアピール 全農いわて

佐々木朗希投手を起用した「いわて純情米」のCM

 JA全農いわては、プロ野球ロッテの佐々木朗希投手(大船渡高出)を起用し、JAグループが販売する「いわて純情米」のテレビCMを制作した。「逸材を輩出する米どころ、いわて。」をキャッチコピーに、本県を代表するアスリートの佐々木投手が県産米のおいしさを発信。県内の民放などで放映している。

 全農いわてはJAグループが販売する「いわて純情米」や県産農畜産物のPRに向け、全国的に知名度のある佐々木投手をアンバサダーに起用している。

 CMは15秒で「成長を愛する編」「大きく羽ばたけ編」の2種類。このうち「成長を愛する編」は、球場で力強く投球する佐々木投手が「成長を支えてくれたのは、いつだって岩手のおいしさ」と回想。田園風景に切り替わり、佐々木投手をはじめとする幅広い分野の著名人や、高品質の米などの“逸材”を輩出する岩手の素晴らしさをアピールしている。

 CMは県内の民放のほか、チーム本拠地のZOZOマリンスタジアム(千葉市)での放映も予定。JA全農いわての担当者は「佐々木投手は『純情産地』のイメージにぴったり。米どころとしての岩手の良さを多くの人に知ってもらえれば」としている。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年4月17日付
県内外
2024年4月17日付
県内外
2024年4月17日付
県内外
2024年4月17日付