一関・平泉

雄大な眺望満喫 県内トップ山開き 一関・室根山

室根山の山頂に歩みを進める登山者

 一関市の室根、千厩、大東の各地域にまたがる室根山(895メートル)で14日、県内のトップを切って山開きが行われ、天候に恵まれ暖かな日差しの中、愛好家や住民らが早速登山を楽しんだ。【11面に関連】

 中腹の蟻塚公園で行われた山開きのセレモニーには、地元や近隣の関係機関・団体から約110人が参加した。

 市観光協会室根の小野寺規夫会長は「年間を通して愛される室根山のため今年も頑張っていくので協力をお願いしたい。10月には室根神社特別大祭も開かれるので、ぜひ見に来てほしい」とあいさつ。佐藤善仁市長らが祝辞を述べ、関係者でテープカットをして登山が始まった。登山道途中の室根神社では、安全祈願の神事が行われた。

 一行は2時間ほどで山頂に到着。万歳をして登頂を祝った。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2024年5月21日付
一関・平泉
2024年5月21日付
一関・平泉
2024年5月21日付
一関・平泉
2024年5月21日付