奥州・金ケ崎

残雪舞い上げ 春近づく県境 国道397号作業進む【奥州】

奥州市胆沢と秋田県境間の通行再開に向けて行われている除雪作業

 冬季閉鎖されている奥州市胆沢若柳と秋田県境をつなぐ国道397号の16・3キロ区間で除雪が進んでいる。例年より積雪は少ないものの急激な気温上昇による雪崩や落石に備えて慎重な作業が続く。県南広域振興局土木部は解除を5月中旬ごろと見込む。

 閉鎖区間は平七沢ゲートから県境まで。今年の除雪作業は3月29日から始まった。積雪は最大約4メートルで、今月17日現在、県境まで残り4キロの地点まで除雪が進んだ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2024年5月21日付
奥州・金ケ崎
2024年5月21日付
奥州・金ケ崎
2024年5月21日付
奥州・金ケ崎
2024年5月21日付