奥州・金ケ崎

親睦、交流へ事業展開 9月に研修旅行 小野寺一族の会定期総会【奥州】

小野寺一族の会定期総会で記念撮影する出席者

 小野寺氏の歴史を研究し、親睦と交流を深める「小野寺一族の会」(小野寺寛会長、会員59人)の2024年度事業計画が決まった。9月に開催する研修親睦旅行や会報「絆」の発行、ホームページの活用などに取り組む。

 同会は、奥州市や一関市、金ケ崎町など県内をはじめ、宮城県、香川県、徳島県など小野寺氏をルーツとする会員で構成。800年余りにわたる一族の歴史研究、ルーツ探訪と祖先供養、親睦を深める活動などを行っている。

 定期総会は13日、会員ら30人が出席して奥州市水沢の水沢グランドホテルで開かれ、小野寺会長があいさつを述べるとともに、新会員を紹介。23年度事業報告と決算を承認し、24年度事業計画と予算を決定。今年度事業は研修親睦旅行を9月上旬に実施し、花巻方面を訪れる予定。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2024年5月22日付
奥州・金ケ崎
2024年5月22日付
奥州・金ケ崎
2024年5月22日付
奥州・金ケ崎
2024年5月22日付