県内外

岩手を味わう8商品 来月6日までフェア 東北6県セブン―イレブン

フェアで販売する県産食材を使用したセブン―イレブン・ジャパンのオリジナル商品

 コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンは、24日から「いわての食財応援フェア」を展開する。本県の優良な食材を使用して開発したオリジナル8商品を東北6県の店舗で販売し、地産地消や地域経済の活性化を図っていく。5月6日まで。

 全国で展開する「地域フェア」の一環で、いわての食財応援フェアは昨秋に続く第2弾。前回は一部のみ東北エリアで販売したが、今回は原則すべての商品を東北6県の1457店舗で販売する。

 商品は▽県産切昆布のおむすび(税抜き120円)▽でかむすび一関名物あんかけかつ(同270円)▽豚バラ味噌漬焼き丼ササチョウ味噌使用(同500円)▽盛楼閣監修冷麺(同630円)▽北限のゆず香る三陸わかめのサラダ(同240円)▽ゆず味噌で食べる豚しゃぶ北限のゆず使用(同280円)▽県産小麦使用ひっつみ汁(同330円)▽葛巻町産牛乳まっしろホイップ(同268円)。

 おむすび、サラダ、ひっつみ汁の計4商品は、本県が進める健康増進の取り組みも考慮し塩分摂取を控える「適塩」とした。売り上げの一部は本県に寄付され、県内の農林水産業振興などに役立てられる。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年5月20日付
県内外
2024年5月20日付
県内外
2024年5月20日付
県内外
2024年5月20日付