一関・平泉

平泉・藤原まつり弁慶力餅大会 佐藤さん(北上)一般10度目V 女性、子どもにも声援

総重量160キロを抱えて歩く一般の部で優勝した佐藤さん
女性の部大会新記録で優勝した菅原さん

 春の藤原まつりを締めくくる弁慶力餅競技大会(同競技保存会主催)は5日、平泉町のJR平泉駅前広場で開かれた。特大の鏡餅を載せた三方(総重量160キロ)を抱えて歩く距離を競う一般の部は、佐藤信一さん(49)=北上市=が34・20メートルで2年ぶり10度目の優勝。総重量50キロの女性の部は菅原百香さん(25)=滝沢市=が271メートルの大会新記録で2年ぶり2度目、同じ重さで小学校5、6年生が対象の子弁慶の部は小野寺陽生君(11)=秋田県大館市立成章小6年=が63・0メートルを歩きそれぞれ頂点に輝いた。

 源義経の家臣で剛力として伝えられる武蔵坊弁慶にちなむ大会で97回目の開催。年長児から小学4年生までを対象に順位を競わないちびっこ弁慶の部を含む4部門に、県内外から計79人がエントリーした。

 一般の部には遠くは香川県から力自慢の男性21人が出場。1回目で10メートル以上歩いた8人が2回目に進み、長く歩いた距離を記録として進められた。三方を抱えて力強い歩みを進める姿に見守る関係者や見物客から盛んな声援が送られた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2024年5月20日付
一関・平泉
2024年5月20日付
一関・平泉
2024年5月20日付
一関・平泉
2024年5月20日付