県内外

晴れ舞台で最高の力を 岩手県高総体総合開会式

全選手を代表し宣誓する北桜なぎなた部の女ケ澤選手(中央)

 第76回県高校総合体育大会(県高体連など主催)の総合開会式は17日、盛岡市の県営武道館で行われた。3年連続で入場行進をなくし、屋内で実施。県内各校の選手たちが各競技での活躍を誓った。【2面に関連】

 総合開会式は、選手らの健康や負担などを考慮して2022年度から入場行進をなくし、同市の盛岡タカヤアリーナで行っていたが、今年度は県営武道館に会場を変更。74校から選手、引率教員、来賓、高校生スタッフ、一般観覧者ら約450人が参加した。

 学校紹介では、各校の選手代表が「最後まで全力を尽くして戦います」「日々の努力を発揮できるよう戦い抜きます」などと意気込みを語った。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年6月14日付
県内外
2024年6月14日付
県内外
2024年6月14日付
県内外
2024年6月14日付