北上・西和賀

自慢の味 全国に ゆうパック第1便出発 西わらび【西和賀】

西わらびのゆうパック出発式でテープカットする関係者

 西和賀町特産の「西わらび」のゆうパック出発式(西和賀産業公社主催)は17日、同町の湯夢プラザで行われた。農林水産省の地理的表示(G1)保護制度に登録されて最初の出発式。関係者が2024年産ワラビを積み込んだ第1便を見送りながら、新鮮な西わらびが県内外のファンに安全に届けられるよう願った。

 同公社や町の担当者、生産者ら約30人が出席。同公社代表取締役を務める内記和彦町長が「県外から西わらびを購入しに来る人もおり、人を引き付ける力があることを実感する。その魅力を郵便局さんの力を借りて、全国に届けていきたい」とあいさつ。小原俊北上郵便局長らが祝辞を寄せた後、代表者でテープカットを行った。

momottoメモ

同日は県内に89件、県外に172件を発送。今シーズンのゆうパック発送見込みは5000件となっている。郵便局で扱う西わらびは、煮わらび(450グラム、600グラム、750グラム入り)のほか、生わらび(500グラム、1キロ入り)の計5種類で、申し込み期間は今月24日までとなっている。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2024年6月20日付
北上・西和賀
2024年6月20日付
北上・西和賀
2024年6月20日付
北上・西和賀
2024年6月20日付