県内外

洋野で豚熱発生 県内養豚場初 1万7500頭殺処分開始

 県は28日、洋野町の養豚場で家畜伝染病の豚熱(CSF)が発生したと発表した。県の検査で感染した疑いのある豚を確認し、国の検査機関による確定検査で豚熱と判定された。発生農場の飼育頭数は県内最大規模で、県は同日から飼育されている約1万7500頭の殺処分を開始した。県によると、県内養豚場での豚熱発生は初めて。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年6月17日付
県内外
2024年6月17日付
県内外
2024年6月17日付
県内外
2024年6月17日付