花巻

色彩豊かに平安貴族 東和図書館 阿部さん切り絵展【花巻】

平安女性の切り絵が並ぶ阿部さんの作品展

 花巻市南諏訪町の切り絵作家阿部正介さん(73)のギャラリー展「平安の夢」は、同市東和町安俵の東和図書館で開かれている。平安貴族の女性を描いた色彩豊かな作品が並び、来館者の興味を引いている。

 阿部さんは1985年ごろに切り絵を始め、2012年から同館で定期的に展示会を開催している。

 今回は、NHK大河ドラマ「光る君へ」の影響を受けて制作したという近作「琵琶の音色」をはじめ、A3判の作品10点を出展。舞を踊る女性の優美さを主題とした「胡蝶の舞」では、絵の裏に色画用紙を重ね、十二単(ひとえ)独特の色調の変化を表現している。

 阿部さんは「平安時代についての文献を読み、紫式部や清少納言の考えていたことに思いを巡らせながら表情を切り出した。展示をきっかけに女性の活躍した平安という時代に興味を持ってほしい」と語る。

 開館時間は午前9時~午後6時。月曜休館。

地域の記事をもっと読む

花巻
2024年7月20日付
花巻
2024年7月20日付
花巻
2024年7月20日付
花巻
2024年7月20日付