一関・平泉

大相撲合宿 復活 8月に安治川部屋 東山・松川地区【一関】

 夏の風物詩となっていた大相撲の合宿が2020年から途絶えていた一関市東山町松川地区で、安治川部屋(東京都江東区)の合宿が決まった。旧東関部屋(21年閉鎖)を支えてきた地元後援会が新たな部屋の誘致を探り、安治川親方が現地を視察し合宿を快諾したという。日程は8月27日から31日までの5日間。地区の中心部にある土俵で力士たちが稽古に汗を流す風景が5年ぶりに復活する。

momottoメモ

安治川部屋は青森県出身で元関脇安美錦の安治川親方が2022年12月に起こした新興の部屋で、合宿の実施も今回が初という。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2024年7月22日付
一関・平泉
2024年7月22日付
一関・平泉
2024年7月22日付
一関・平泉
2024年7月22日付