いわて百景

47.斎藤實記念館

 奥州市水沢区出身で、今年、生誕160年の節目に当たる斎藤實(1858~1936年)は、第30代内閣総理大臣などを歴任した後、二・二六事件で凶弾に倒れた。同区字吉小路の斎藤實記念館は、同事件に関連する遺品や写真など約450点を展示。激動の時代を生きた宰相の足跡をたどる貴重な資料館として関心を集めている。【地図
 

momottoメモ

【いわて百景】

第46景「たろし滝」


◇「斎藤實記念館」の記事掲載紙面はこちら