一関・平泉

豪華山車と踊り競演 千厩夏まつり開幕【一関】

一関市内のトップを切って開かれた千厩夏まつり。豪華絢爛な千厩踊り・山車競演会が来場者を楽しませた

 一関市内の夏祭りのトップを切って29日、第45回千厩夏まつり(実行委主催)が同市千厩町の千厩商店街で開かれた。豪華絢爛(けんらん)な千厩踊り・山車競演会をはじめ、キッズカーニバルや玉入れ大会など老若男女が楽しめる催しを盛り込み、シーズン幕開けを盛り上げた。

 祭りは昼と夜の2部構成。同日は雨が断続的に降るあいにくの天気となったが、全プログラムが予定通り実施された。昼の部は地元園児が愛らしい遊戯を披露したキッズカーニバルに始まり、町内5小学校の児童による最後の郷土芸能発表、住民参加型イベント「せんまやたまリンピック」などが繰り広げられ、若者や家族連れらでにぎわった。

 雨が上がった夜の部では千厩踊り・山車競演会が行われ、13団体800人余りが出演。開会セレモニーで永澤由利実行委員長は「地域が心一つにつくり上げる山車と踊りで祭りを盛り上げ、あすへの元気につなげよう」とあいさつした。

 商店街は商店会や自治会が手作りした七夕飾りで彩られ、歴史絵巻、アニメキャラクターなどを題材にした各団体の山車が巡行。着物や法被姿の踊り手が後に続き、目抜き通りを練り歩いて来場者を楽しませた。終盤には参加者全員での輪踊りも行われ、夜祭りをにぎやかに締めくくった。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年10月18日付
一関・平泉
2021年10月18日付
一関・平泉
2021年10月18日付
一関・平泉
2021年10月18日付