県内外

【岩手日日電子新聞速報】盛大附 前回覇者破る 全国高校野球選手権大会

 第99回全国高校野球選手権大会は2日目の9日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で1回戦が行われ、第1試合で本県代表の盛岡大附(2年連続10度目出場)が前回優勝の作新学院(栃木)を4ー1で下し、初戦を突破した。

 盛岡大附は1回に先制を許したが2回に追い付くと、5回に比嘉賢伸主将(3年)の中越え2点適時二塁打などで3点を勝ち越した。先発したエース平松竜也(3年)は序盤に制球を乱したものの2回以降立ち直り、持ち前の力のある直球と切れ味鋭いスライダーで、強力打線を誇る作新を2安打に封じた。

 県勢としては5年連続での初戦突破。盛岡大附は県勢初の3季連続甲子園勝利を飾った。2回戦は大会第8日(15日)の第1試合で、松商学園(長野)と対戦する。午前8時試合開始予定。

◇1回戦
作新学院 100 000 000|1
盛岡大附 010 030 00×|4

momottoメモ

 この記事は岩手日日電子新聞momottoの速報記事です。詳報は10日付の岩手日日でお伝えします。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年12月19日付
県内外
2018年12月19日付
県内外
2018年12月19日付
県内外
2018年12月19日付
県内外
2018年12月19日付