北上・西和賀

“一流”の指導でダンス 駅前スタジオ WS開催、継続視野に【北上】

KAZANEさんの指導でヒップホップを学ぶダンスワークショップの参加者

 北上市大通りのきたかみ駅前スタジオが主催するダンスワークショップ(WS)は8、9の両日、同スタジオで開かれ、国内外で活躍するダンサーKAZANEさんが参加者にプロの技を伝えた。同スタジオでは今後もWSを開催し、ダンスを足掛かりに若者を駅前に呼び込む。

 同スタジオは完全予約・レンタル制で、同市の地域おこし協力隊員市川明伯さん(48)と北上開発ビル管理が共同運営。東京都でイベント制作会社を経営してきた市川さんがノウハウを生かせる活性化拠点にしようと、今年から本格的に営業している。

 WSは一流の講師を招くことをコンセプトとし、今年度2回目。KAZANEさん(埼玉県出身)はハウスダンスの全国コンテストで多数の優勝経験がある。ハウスとヒップホップの基礎を中心とした4講座に市内外の子供から大人まで約60人が参加した。

 有名ダンサーの指導とあって経験者も数多く受講。KAZANEさんの動きに注目し、リズムに乗って踊っていた。

 同市村崎野の会社員髙橋望さん(26)は「リズムへの乗り方が違うので勉強になる。岩手では機会がない講習なのでもっと開いてほしい」と話していた。

 WSと併せて相互交流事業も実施。初回は首都圏の講師や生徒が東日本大震災の被災地を訪問した。今回は講師と市内ダンサーによる懇親会を開き、市川さんは「駅前はまちの顔だが、若者が少なく寂しい。北上と首都圏の人が行き来するきっかけの場所にできれば」と期待した。

 同スタジオはおでんせプラザぐろーぶの地下1階で、ミラーや音響機材などを完備。午前10時~午後9時に使用可能で、9時以降は応相談。料金は1時間1000円。問い合わせは担当の梅村渉さん=0197(65)2811=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2018年12月11日付
北上・西和賀
2018年12月11日付
北上・西和賀
2018年12月11日付
北上・西和賀
2018年12月11日付
北上・西和賀
2018年12月11日付