奥州・金ケ崎

9、10日に鉄道フェスタ 模型展示、グッズ販売も【奥州】

「鉄道フェスタ2017inZホール」のチラシ

 「鉄道フェスタ2017inZホール」(岩手鉄道模型仲間の会主催)は9、10の両日、奥州市水沢区佐倉河の市文化会館(Zホール)で開かれる。館内を走行する鉄道模型の展示や鉄道事業者のPR、駅弁や鉄道関連グッズの販売を行い、鉄道一色の2日間を提供する。入場無料。

 同会(佐藤徳代会長、会員28人)は、同区を拠点に活動する鉄道模型愛好家の趣味サークル。毎年開催するフェスタは、鉄道ファンのみならず子供から大人までが足を運ぶ人気イベントとして定着している。

 今回はZホールの中ホールやエントランス、前庭を活用。鉄道模型展示では、Nゲージ(線路幅9ミリ)によるモジュールレイアウトやHOゲージ(同16・5ミリ)の周回レイアウトなどを設置し、列車の走行シーンを再現する。Nゲージのレイアウトでは時間を決め、会場を暗くしての夜間運転も行う。

 子供たちに人気の鉄道玩具の展示のほか、駅弁や鉄道関連グッズの販売、JR貨物とIGRいわて銀河鉄道のPRコーナー、出張おもちゃドクターによる修理も受け付ける。

 開催時間は午前10時から午後5時(最終日は4時)まで。問い合わせは同会の児玉直人事務局長=090(2957)1379=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2021年6月20日付
奥州・金ケ崎
2021年6月20日付
奥州・金ケ崎
2021年6月19日付
奥州・金ケ崎
2021年6月19日付