北上・西和賀

あす県境綱引き 岩手、秋田交流イベント 標柱の位置懸け勝負【西和賀】

岩手・秋田県境を示す標柱。位置をめぐって10月1日に綱引き3本勝負で熱戦を繰り広げる

 岩手、秋田両県の県際交流イベント「いわて・あきた県境国取り合戦2017」(実行委主催)は、10月1日に西和賀町巣郷の巣郷温泉特設広場で開かれる。県境を示す標柱の位置を懸けて、激しい綱引きを繰り広げる。

 同町巣郷地区と秋田県横手市山内の黒沢地区は、東北地方を縦に貫く奥羽山脈において県をまたいで街並みが続くエリア。国道107号でつながり、古くは秀衡街道や平和街道の時代から交通の要衝として行き来があった。

 国取り合戦は、両地区共通の観光資源である温泉や物産、自然環境などを広くPRするとともに、相互交流につなげようと2009年から実施。16年は開催を見合わせたために2年ぶりとなる。

 当日は午前11時30分~午後2時30分で、綱引きは1時30分スタート。男性(30人)、女性(30人)、混合(男女各15人)の3本勝負で、県境を示す標柱が敗戦県側に約50センチ移動される。

 本県は前回(15年)秋田に4連覇を阻まれ、県境を示す標柱は4年ぶりに本県側に移動された。過去7回の通算成績は4勝3敗で勝ち越している。

 会場では屋台が並び地元グルメなどが販売されるほか、県境付近の秀衡街道ウオーキング、スタンプラリー抽選会や餅まきも行われる。

 オープニングでは巣郷温泉観光協会長(岩手)と山内観光協会長(秋田)の両大将による口上をはじめ、歌手の新沼謙治さんの歌謡ショーやバンド演奏、湯田子供太鼓(岩手)と御嶽清流太鼓(秋田)のステージが予定されている。

 綱引きは参加無料で、当日午前11時から会場で受け付ける(先着順)。JRゆだ高原駅から会場まで無料シャトルバスも運行される。問い合わせはクアハウス巣郷温泉内の実行委事務局=0197(82)3611=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2017年11月20日付
北上・西和賀
2017年11月20日付
北上・西和賀
2017年11月20日付
北上・西和賀
2017年11月20日付
北上・西和賀
2017年11月20日付