花巻

あま~いユーミンのりんご 花巻空港 園児が収穫

「ユーミンのりんごの樹」で収穫を体験する園児

 県空港ターミナルビル(菅原伸夫代表取締役社長)の「はなっぴーとユーミンのりんご収穫祭」は14日、花巻市のいわて花巻空港で催された。園児がシンガー・ソングライター松任谷由実さんゆかりの「ユーミンのりんごの樹(き)」に実ったリンゴをもぎ取り、同空港イメージキャラクター「はなっぴー」と交流するなど楽しいひとときを過ごした。

 花巻ささま幼稚園(小綿順子園長、園児79人)の年長組17人が参加。同ビル前多目的広場で、ふじとシナノゴールドの果実を収穫した。

 あいにくの小雨だったが、かっぱ姿の園児たちは元気いっぱいに作業。終了後はビル内に試食コーナーが用意され、みんなでもぎたてを口いっぱいに頬張った。小原沙良ちゃん(6)は「リンゴを取るの楽しかった。甘くておいしい」と笑顔だった。

 園児たちは、お礼に空港利用者らの前で太鼓演奏を披露。息の合った掛け声と太鼓の音を響かせ、観光客らから大きな拍手を送られていた。「はなっぴー」との触れ合いや屋上送迎デッキからの到着航空機見学も行われ、ビル内には子供たちの歓声が響いていた。

 「ユーミンのりんごの樹」は、同空港イメージソングが松任谷さんの楽曲「緑の町に舞い降りて」であることなどを縁に植樹された。同社では園児を招いた収穫祭を毎年催しており、リンゴは松任谷さんにも届けるという。

momottoメモ

【岩手日日電子新聞momotto】

いわて百景「いわて花巻空港」

地域の記事をもっと読む

花巻
2017年11月20日付
花巻
2017年11月20日付
花巻
2017年11月20日付
花巻
2017年11月20日付
花巻
2017年11月20日付