花巻

雄星投手へ栄光賞 花巻市 市民に勇気と感動【花巻】

 花巻市は28日、プロ野球のパ・リーグ投手部門で最多勝など二冠を獲得した西武の菊池雄星投手(26)=盛岡市出身、花巻東高出=に、市スポーツ栄光賞を授与することを決めた。12月4日に市役所で賞状と記念のトロフィーが贈られる。

 菊池投手は今季のパ・リーグ投手部門で最優秀防御率(1・97)、最多勝(16勝6敗)を初めて獲得したほか、ベストナインとゴールデングラブ賞にも初選出された。上田東一市長は「沢村賞にはあと一歩で届かなかったが、二冠やベストナインに選出されるなど輝かしい成績を収め、高く評価したい。花巻に関係する菊池選手の活躍が市民に勇気と感動を与えてくれた」と受賞の理由を説明する。

 市によると、市スポーツ栄光賞は優秀な成績を収めた市出身、市ゆかりの個人・団体をたたえる表彰で、これまでに第81回選抜高校野球大会県勢初準優勝の花巻東高、第56回全日本大学野球選手権大会準優勝の富士大に授与した。

 個人では、2015年にセ・リーグ打点王となったヤクルトの畠山和洋選手(35)=花巻市出身、専大北上高出=、16年に投打の活躍でパ・リーグ最優秀選手(MVP)を獲得した日本ハムの大谷翔平選手(23)=奥州市出身、花巻東高出=が受賞している。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年9月19日付
花巻
2018年9月19日付
花巻
2018年9月19日付
花巻
2018年9月19日付
花巻
2018年9月18日付